ワキガ・多汗症

治療方法

ワキガ・多汗症治療は、ワキの下にボトックスを注射するだけの簡単な方法で汗やニオイの悩みを解決します。
痛みもほとんどなく、治療時間は10分程度。当日からシャワーや入浴なども問題ありません。 従来のワキガ治療と違いメスを使わないので傷も残りません。

ボトックスはアレルギーや副作用の心配もなく、ワキの下に注入することで、アポクリン腺やエクリン腺といった汗腺の活動を制御し、汗の分泌が抑えられます。 汗の分泌が減ることで、ニオイも軽減できます。 汗腺を取り除くわけではないので効果は永続的なものではありませんが、約3 ヶ月〜6ヶ月くらいの間は汗の量を抑えることが可能です。

ワキガとは

ワキの下の皮下組織には、アポクリン腺とエクリン腺という二つの汗をかく汗腺があり、これらの汗腺から汗が分泌されたときに、雑菌が繁殖して一種特有の悪臭となります。
臭い人と臭くない人の違いは汗腺の量です。汗腺の量は人によって様々です。汗腺が多い人は汗の量も多いので、汗によって発生する雑菌も増殖しやすく、ワキガ特有のニオイを発生します。

料金

*当クリニックでは自費診療で行っております。
*料金は33,000円+消費税です。
*当医院では十分な量のボトックスを注射しております。
*ボトックス(ボツリヌス毒素)治療は質、量、注入のテクニックによって、その効果がまったく違います。